岡山県下免許業者1300社が加入。
幅広い事業活動が、行われています。

岡山県宅建協会は設立以来、県民のみなさまの住環境の向上と、宅建業者の社会的地位の向上を目指して、さまざまな事業を展開しています。
 主な事業
 宅地建物取引業の適正な運営支援
宅地建物取引業の適正な運営と発展を図るため、所属する宅地建物取引業者への指導や連絡等を行っています。さらに消費者保護を目的とした事業にも力を注ぎ、業界の資質の向上に努めています。
入会のメリット
 不動産情報ネットワークの構築

宅地建物取引業法で定められている、不動産物件の流通を素早く、円滑にするための指定流通機構の構成団体として(公社)西日本不動産流通機構(西日本レインズ)に加盟し、運営に協力しています。   
さらに、(一社)岡山県不動産協会と合同で運営する不動産情報サイト『住まいる岡山』により、一般消費者向けの物件情報を提供して不動産の流通促進や円滑化を図り、会員の取引の支援も同時に行っています。

 研修・教育事業
業界の資質の向上、会員の経営基盤の強化安定を図るため、宅建業法をはじめとする法律知識や税務等、業務に役立つ研修会を実施しています。会員以外の、一般の方も受講できる研修会も開催しています。
>>開催日程などはこちらからどうぞ。
 不動産無料相談所の運営
消費者のための不動産に関する「不動産無料相談所」を宅建協会本部・支部や市役所等に開設し、専門相談員が適切にアドバイスしています。
>> 開催日程などはこちらからどうぞ。
宅地建物取引士法定講習会
宅地建物取引士証の交付・更新を受けるには、あらかじめ宅建業法で定めた講習(約6時間)を受講する必要があります。この講習は登録を受けた都道府県が指定した講習でなければなりません。岡山県宅建協会は岡山県より委託を受け、宅地建物取引士証交付のための講習会を実施しています。
>>法定講習会の日程等のご案内はこちらからどうぞ。
 広報活動
岡山県宅建協会ホームページの運営や新聞などのメディア、各種イベント等を通じて、岡山県宅建協会と宅地建物取引業に関する情報の発信を行っています。
また、会報誌「おかやま宅建」を発行し、宅地建物取引業の適正な運営と発展を図るため、宅建業に関する法令の改正や主務官庁告知等の業界情報の周知、諸会議の開催状況報告、支部の活動状況などの提供を行っています。会報は1冊定価200円で、協会本部・支部で販売しています。(会員の方は各号1冊分が会費に含まれています。)
 行政との協働・協力事業
岡山県をはじめ各市町村と各種協定などを締結し、宅地建物取引の分野で協力できる各種事業に取り組んでいます。
◆岡山県空き家情報流通システム
◆県・市有地の代替地情報提供
◆県・市町村分譲宅地の紹介斡旋協力
など
 土地・住宅政策の改善
土地・住宅の供給推進、土地住宅税制の改善、住宅宅地金融の拡充など、利用者の立場からの土地政策に関する要望をまとめ、関係方面への働きかけを行っています。
 正しい広告表示の推進と公正な取引の確保
中国地区不動産公正取引協議会の会員団体として、正しい広告表示と公正な取引の指導を行っています。中国地区不動産公正取引協議会とは、「不動産の表示に関する公正競争規約」及び「不動産業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約」を運用する団体です。
当協会は、規約の適正な運用を通じて一般消費者の権益擁護並びに事業者間の公正な競争の確保を図り、良好な事業環境の維持に努めています。
一般社団法人 岡山県宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会岡山本部